NintendoSwitchOnline…サービスが開始してそろそろひと月。振り返ってみましょう。

こんばんわ。オッドアイです。

2018/9/19よりサービスが開始となったNintendoSwitchOnline。
当然のように初日に12ヶ月分(2,400円…安い!)を支払って使っています。

さて、今回始まったこのサービス。
そもそも何なのよ。という点から見ていってみましょう。

一番わかりやすい点でいうと、加入していない人は、9/19以降からオンラインマルチプレイが出来なくなる。この点が大きいんじゃないでしょうか。

端末持ち寄ってローカルでのマルチプレイはネットとは違うので、それは可能です

恐らくゲームになれていない人だと、この辺混同して、マルチプレイそのものができなくなるの?!と思う人もいそうですね。

正しく理解すると、未加入だと

・オンラインマルチプレイはできない
・ローカルマルチプレイはできる

になります。

そして、加入していると以下のサービスも付加されるので、Switchで沢山のゲームを楽しんでいる人には、良いサービスになっているかと。

・ファミリーコンピュータ
・セーブデータお預かり
・スマートフォン向けアプリ
・加入者限定特典

ざっとこんな感じ。

 

今回はここに記載されている「ファミリーコンピュータ」について、軽く触れてみましょう。

20181010 0001

言わずと知れたファミコンですね。

(コントローラーがなんとも懐かしい!w)

 

NintendoSwitchOnlineに加入していると、用意されているファミコンのソフトをプレイすることが可能です。
※過去の任天堂ハードユーザーにはバーチャルコンソールだと思うとわかりやすいかと。

20181010 0002

20タイトルほどがラインナップされていて、毎月3本追加になると公式に書かれています。(↑の画像は実際のセレクト画面のラインナップです)

そして10/10は追加第一回目の日で、3タイトル+αが追加になりました。

ラインナップは公式サイトのこちらを見ると
まとまっていてわかりやすいですね。

(当然料金まわりも、こちらに記載されています。)

 

今回のこのファミコンタイトルたち、特徴の一つに「フレンドとのインターネット対戦」が可能という点があります。

過去のバーチャルコンソールではそういう機能がなかったんですよね。
フレンド限定ではありますが、面白い試みではないでしょうか。

※バーチャルコンソールにあったいつでもセーブ・ロード機能は今回もあります。

 

20181010 0000

ちなみに、オンラインプレイが有料になっったことで、加入していない状態でゲームでオンライン対戦とかをしようとすると、こうしてサービスへの加入を促すように変わりましたね。

7日間の無料体験などもあるので、がっつりゲームを遊びたい人。
あるいは、なつかしのファミコンタイトルを遊びたい!という人は加入をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください