昨日買ったAutoSleepを早速使った一日目!

というわけで、昨日買ったアプリ「AutoSleep」。
早速AppleWatchを着けたまま寝て計測してみました。

取れたデータはこんな感じに出てきます。

早速詳細を見てみましょう。


時間とかはしっかりと、寝たであろう時間&起きた時間になってるね。

詳細見るとこんな感じ。

予め何時間くらい寝たいか入力させられたので、それを元に「睡眠の品質」が出てるのかな。

※ちなみに6時間睡眠で設定した結果です。

これまでSleep CycleやSleep Meisterを使っていたんだけど、何もセットしなくてもAppleWatchを着けて寝るだけ。

っていうのはAutoSleep楽で良いね。
このアプリが他の睡眠計測アプリと違うのは、セットをしなくても楽ちん。
っていうのは使う前からアタマにあったけど、使ってみるともう一つ面白い点が。

それは、上のスクリーンショットにも出てる通り、「心拍数」も記録している点。
AppleWatch着けたまま寝ているだけに、取れてるデータは活用しますな感じ。いいね。

ただ、ひとつ個人的に困ったのは、日々の睡眠データを出力する術がない?のかな。
Evernoteに放り込んでデータ蓄積したい人なんで、アプリから直接送れると嬉しいんだよね。

その点だと

・Sleep MeisterはEvernoteにダイレクトに送れて、さらにタイトルに日付が入ってGood

・Sleep Cycleは直接Evernoteに送る機能はないけど、メール送信でEvernoteのアドレスに送ることは可能。ただ、こちらはタイトルに日付は入らない

って感じで、自分の用途だと、Sleep Meisterが最良になりそう。

ひとまず当分はSleep MeisterとAutoSleep併用してみます。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください