人生初の捻挫中。意外と回復にかかるので記録しておく。

グキッと

8/28の夜に段差を踏み外して捻挫。

かれこれ2週間ちょっと経過したものの、完治までもうちょっと?

記録も踏まえて、初の捻挫のことを書いておいてみる。

1週間目

捻挫して翌朝はそこまで腫れていなかった。

寝起きこそ、地面に足をつくときの痛みはあったが、あとは足を引きずって歩いていたので、不便程度。

その後、土日あたりで足(足首から先)がパンパンに腫れていく。

この腫れは、見た目にもちょっと驚いた。

こんなに腫れるのか。という意外性もある。

2週目

2週目になると、腫れは多少収まってきた。

とはいえ、歩くのはまだ引きずり気味。

患部に負荷かからなければ、あまり痛みはない。

歩いていて、急に目の前の人が止まるような、切り返しのときに、思わぬ痛みが来たりする。

基本的には湿布と、通勤時には痛み止めを飲んでいた。

捻挫中でも…

不思議なもので、エスカレーターやエレベーターを全力で活用したいのに、普段階段を使うせいか、気をつけないと自然と階段に行ってしまう。

無意識の働きを痛感。

さて、完治まであとどれくらいでかかるやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください